リングシュトーレン。。。

本日水曜日は定休日でした。

本日発売の雑誌にプチ・ラパンも載ってます。

 

トライアングルの別冊「やまぐちのパン屋さん」です。



なんと、今日で11月も終わりですね。

早い~、ヤバい~。


この時期になると思い出すのが、昔、シェフが「ケーキに押しつぶされる夢みた!」とクリスマス前に言っていたこと。

当時はただの雇われだったから、なんのプレッシャーもなく「早く帰りたいな~~」と深夜まで働いていただけだったので、

いろいろスケジュール組んで無理ないよう、足りないもののないよう、と悪夢見るほど大変だったこと、知らなかったな。

今頃、思い知るのでした。可愛くない弟子で申し訳なかったな…と。

私ならケーキに押しつぶされるより、積み上げたケーキの箱が倒れてくるほうが悪夢だけどww。



リングシュトーレンの販売が開始しました。



「シュトーレン」はドイツではクリスマスには欠かせない伝統的なイースト菓子です。
洋酒に漬け込んだドライフルーツとナッツ類を入れてしっとりと焼き上げました。
クリスマスイブの4週間前からイブまでの期間のことを「アドベント」と言って、アドベントの間に食べるのが、正統派ドイツ流。
シュトーレンは今日よりも明日・・・明日よりも明後日・・・美味しくなると言われています。
日ごとにフルーツの風味などがパンへ移り、熟成が進んでいくシュトーレンを少しずつ味わいながらクリスマス当日を待ち遠しく過ごすのも楽しみの一つなんですね。
そんなシュトーレンは
ちょっと大きめ。
なので、リングシュトーレンはお試しやプチ・ギフトにぴったりです。
クリスマス前に売り切れてしまうことが多いので、ご入用の方はお早めにどうぞ。
日持ちします。
中の生地はこんな感じ。
かなりぎっしりフルーツやナッツが入ってます。
クリスマスケーキのご予約も承り中です。
数に限りがある種類のものもありますので、こちらもお早めにどうぞ。
くわしくはトピックスからどうぞ。注文書、ダウンロードできます。

〒753-0851
山口市黒川514-34

TEL&FAX
083-941-5141

 

 

過去のブログは

こちらからどうぞ↓

 

http://petitlapin.soreccha.jp/